BLOGブログ

Oliby

2020/05/29

BLOG NEWS ニューボーン フォトレッスン&コース

[ご案内]MPAニューボーンフォトコース詳細


ママであることを活かして、ニューボーンフォトグラファーになろう!
ママがフォトグラファーとして活動できるフォト資格を開講しています





うつ伏せは赤ちゃんが安心できる姿勢。Ôlibyでは赤ちゃんに負担のある姿勢では撮影を行いません。ご安心ください。




数日前までママのお腹にいたなんて♡ご自宅で撮影✨






オリビーの撮影の中でも、ぐんぐんご依頼が増え続けているのが「ニューボーンフォト」撮影です。
私もニューボーンフォトの撮影は前年の2倍以上の撮影を承り、需要が増えていることを実感しています。
きっとあなたもインスタなどで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか^^


ニューボーンフォトは生後28日間の赤ちゃんの姿を写真という形に残すもの。
ニューボーンフォトグラファーは新しい家族を迎えるご家族の気持ちに寄り添い撮影をします。
特に10日前後までの姿はお腹の中にいた時の姿を色濃く特別な時です。
体毛も、肌の向け代わりも全て神秘的に感じるほど、赤ちゃんから出ているオーラとパワーを感じています。


「産後すぐのママの心のケアになる」
「絶対に残したほうがいいよ」
とのママ友や先輩ママからのおすすめや、口コミでの相乗効果もあり、
急速な広がりを見せています。
2019年はさらにニューボーンフォトの認知度が上がり、2020年はもっと定着してくるだろうと予測しています。
2021年では赤ちゃんの誕生も増えることと思いますので、我が子の姿を残したい方も多いと思います。


=お客様からの声=





「インスタでOlibyのニューボーンフォトを見ていたら自分も撮って欲しくなった」
「上の子供の時には毎日のお世話でいっぱいいっぱいで、生まれたばかりの頃を思い出せないんです。だからこの子の今しかない姿は写真で残しておきたいと思ってお願いしました。」
「なんだか光がとても綺麗で。ハッピーな色合いも素敵だなと思って依頼しました。」
「一日1日どんどん変わっていくので、なるべく早い日程でお願いできませんか。」
「泣いてしまったらどうしよか、撮影にならなかったらどうしよう、と迷っていたけれど、どんな感じで撮影しますか」





などなど。
ママになったからこその気持ちが膨らんで、熱い想いと一緒に撮影依頼が届きます。





生後10〜14日前後までの姿を残したい方が多いので、なるべくご希望の日程で伺いたい!!
しかし私一人ではご希望日程に添えないことも出てきています。

というのも、ニューボーンフォト撮影ご希望の需要に対して、ニューボーンフォトを撮影できるフォトグラファーが少ないのが現状だからです。

新生児の赤ちゃんは
「首が座っていない」「扱いがわからない」「寝かせると泣く」「裸にすると泣く」「産後のママとのコミュニケーション」。。
撮影には撮影スキルだけではないものも大事です。

昨今、フォトグラファーが増えているのにも関わらず、ニューボーンフォトグラファーが少ないのは、「新生児の扱いができる」女性フォトグラファーが足りないのが一番の理由なんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・限られた期間での撮影ということもあり、現在のニューボーンフォトグラファーだけでは日程調整が難しい。
・自宅へカメラマンを呼ぶので女性がいい
・赤ちゃんに慣れている人がいい
・新生児の扱いができるフォトグラファーがいい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









実はこれをかなえるのがママである私たちママフォトグラファーが望まれている♡ということなのです。





私たちは女性であり✨
出産・子育ての経験がある。まだ言葉を話せないことのコミュニケーション、
子育てしながらたくさんのいろんな気持ちに寄り添ってきてきました。

ママであるってそれだけでもうすでにすごいことなんです^^

それを撮影に活かすことができる貴重な存在なんです✨

ママになってから新しいことを学ぶなんてできるのかな。なんて心配は大丈夫です!
なんと言ってもやってみたいことを学ぶ楽しさの方が上回っちゃうから✨





ニューボーンフォトコース理論を学び中の生徒さま。楽しそう♡




ぜひあなたもニューボーンフォトグラファーになって、一愛おしい赤ちゃんの姿を残して、ご家族の専属フォトグラファーとしてデビューしませんか


当スクールでは、ママフォトグラファー協会のニューボーンフォトコースを開講しており、全国で続々とニューボーンフォトグラファーがデビューしています。
みんなママです^^
ママってほんと素敵だな。みんなのことを見ていて、ほんとそう思います。

[よくある質問]
---------------------------------------
Q&A
Q,他のニューボーンフォト講座との大きな違いを教えてください。
A,中身が変われば赤ちゃんがどの子でも一緒、というようなお写真や作品を仕上げていません。眠っていてもおきていても、その子が一番可愛いところを最高な可愛さで仕上げています。
そのため、「光」「女性一人でも撮影できる機材での指導」「短時間撮影」「新生児の赤ちゃんとママに寄り添う心」などの学びが入っています。撮影スキルはマンツーマン指導で実際に生後28日以内の赤ちゃんの撮影を現場で行って指導させていただいています。

Q,新生児の赤ちゃんの扱いを教えてもらうことができますか?
A,はい。初回授業にて新生児赤ちゃんについての学びを行います。
2,3回目の授業では実際に新生児ちゃんのご自宅へ伺い、撮影準備から最後まで対応していただきます。その場で赤ちゃんの扱いや、撮影フォローなど、撮影に関して全般的にフォローしていくので、あなたが一人で撮影できるようになる実戦力が早い段階で身につきます。
よくある「講師が撮影をしているのを見る」だけの授業ではありません。見学後に「後は自分でやってみよう」ではいつまでも不安が募り、行動に移せない方が多いのをみてきました。実践するところを講師にフォローしてもらう、という方法でたくさんの方がデビューしています。ご安心ください

Q,受講料金はいくらですか?
A,150,000円税抜(うち教材費50000円。)

Q,教材は何が含まれますか
A,ニューボーンフォトコースのテキスト、おくるみ一箱(エイデン&アネイ社)、そのほか課題類


Q,授業の流れを教えてください
A,
2時間理論

2時間実戦

お客様のご自宅へ伺い、ニューボーンフォト撮影実践授業1回目

お客様のご自宅へ伺い、ニューボーンフォト撮影実践授業2回目

個人撮影を重ねる
データを共有させていただきフィードバックします

合格までフォロー(電話、LINE、ウェブデータ共有、zoomなど)

試験提出


Q,受講料以外にお金がかかってくるものはありますか?
A,カメラ、レンズ、SDカード、レフ板、など機材が必要です。
ピント合わせはより簡単に、一瞬の表情を逃さない、美しい肌色を残す等、私のような機械音痴でも扱えるカメラとレンズ選びは重要です。
またより安く抑えることも、出費を抑えながらフォトグラファーデビューすることもスタートを切る上では大事なことです。
カメラ市場の動きと合わせて選んで行きましょう。
「女性が一人で撮影に行くことができる」ことを叶えるため、スーツケース一つに入る量に抑え、割と安価で使える機材をご提案しています。
詳しくは受講に関することをなんでも聞いていただける「Oliby cafeオリビーカフェ」でお話しできます。

Q,Olibycafeオリビーカフェとはなんですか
A,カメラのことやレッスンのこと、フォト資格についてなーんでも聞いていただけるお時間です。お近くのcafeやご自宅など、どこでも向かいます。遠方の方はLINE電話やZoom,Skypeなどを使ってお顔を見ながら、おしゃべりする感覚でなんでも聞いてください。
実際の収入や活動の方法、集客など、全てデビューにむけてフォローしていきます。

Q,カメラは今持っているものでも対応可能でしょうか
A,撮りやすいカメラ機種があり、推奨機種もございますが、それを使用しなければいけないという縛りはありません。お持ちのものがあればまずはそれを使用してみましょう。詳しくは「Oliby Cafe」でお話ししましょう。

Q,カメラについては初心者で機械も苦手ですが、そんな私でも可能でしょうか
A,可能です。私もスマホとコンデジのオートしか使っていなかったのですが、3年で毎日カメラの仕事で楽しく過ごせています。
収入も独身時代の頃を超えています。
ママになってからでも楽しいと思ったことが仕事になる✨
ありがとうございます!という言葉が毎日響く。
やりがいを感じられる。
やってみたい気持ちが一番大事です✨


Q,受講資格はありますか?
A,女性であればどなたでも大丈夫です。
赤ちゃんが大好き、人と関わることが大好き、好きなことを仕事にしたい。
きっかけはなんでもOK!


Q,グループ講義ですか?マンツーマン講義ですか?
A,その時々で両方を使い分けて最適な進み方でご提案しています。
ニューボーンフォト フォトグラファーとしてデビューできるように、個性と実力に合わせて最後はマンツーマンでデビューへ導いていきます。

Q,ママフォトグラファー協会(MPA)に入るメリットはありますか
あります^^
私は、こんなにキラキラと楽しそうに、ワクワクする女性たちをみたことがないです笑
一緒にママフォトグラファーとして語り合うこともあれば、光についての学びを深めたり。常に前向きで素敵な女性がたくさんいます。
普段群れることをしない私が入っていること自体、驚きですが、そのくらい、尊敬する方々がたくさんいらっしゃってそれぞれに活躍しています。
どんな方達と一緒に活躍していくか、環境ってとても大切なことなんですよね。
自然とやる気と写真の質、人生のレベルがアップするから。
また、MPAはフォトフラファーになるだけでなく、教えることができる「講師」としてデビューすることも可能です。
あなたのお仕事が膨らむように家族との時間も楽しみながら自分のスケジュールで進めていくことができるので、そう言った仕事の幅が膨らむことで、あなたを応援する団体です。
つるんだり、と言ったイメージではないので、ご心配であればご相談ください。


ママとしての経験を生かして活躍できる仕事。
ママだからできない、ではなく、ママだからできる仕事✨





あなたのデビューを待っている方がいます^^
あなたしか撮れない写真があるから。
あなたにしか提供できない撮影時間があります









私も子供を育てながら仕事をしています^^
子供を理由に仕事ができない、と言いたくない。
我が子を理由に何かができないなんていう母にはなりたくない。





面白そうだな、と思ったらまずはお気軽にご連絡を。
24時間いつでも簡単お問い合わせフォーム


仕事を楽しんでいる母の笑顔を子供達は見ているから♪





楽しく幸せに♡
家族のために自由な時間を使えるママになろう!









私は日常の中にいっぱいある幸せな瞬間を自然な形で写真として残したい。
赤ちゃんにとって不自然で無理な姿勢ではなく、修正や加工が必要な撮影ではなく、ママが日常みている我が子の姿。
写真を見て、5年後も10年後もあの日がすぐに愛おしい想いと共にフラッシュバックするような写真。
「ぼく、こんなふうにねていたの?」
そんな会話を楽しんでいただける日も想像しながら撮影しています^^





我が子が主役。
そしてそれを彩るHappyな色彩。
見守るご家族。





そんな写真を残していきたいと思っています。





同じような思いを持ってくださる方、ニューボーンフォトグラファー育成コースでママたちの希望に応えていきませんか^^
一緒にニューボーンフォトをお届けしていきましょう!













[MPA(ママフォトグラファー協会)ニューボーンフォトコース]
150000円(税抜)
内教材費50000円





・ニューボーンフォトテキスト、おくるみセット
・10時間授業
初回対面授業:4時間(理論2時間、実践2時間)
2時間ずつの出張撮影授業*2回(出張撮影授業の間に個人撮影を必ず一回挟んでいただきます)
その後の個人撮影のデータのフィードバックを必ず行います。
*進捗状況によっては出張授業の追加が可能です。その場合10000円/1時間毎の授業料が追加。ご希望に応じて対応します。





*出張で発生する交通費は別途ご負担お願いしております。
[特典]初回授業場所に3名一緒に受講の場合、初回交通費は無料。2名でしたら交通費は半額。のちの出張撮影授業も、同日ならば割引になります。
お近くで一緒に学びをスタートしたい方がいらっしゃればぜひお声がけくださいませ。






Oliby